前へ
次へ

数珠の持ち方を知っておいた方がいい

葬儀に出席をするとき、いろいろな持ち物があるので準備をしなくてはいけません。
ただ忘れたとしても100円ショップなどでそれぞれ購入できます。
高いものでないといけないなどはないので、とにかく必要なものを持って行くようにしましょう。
仏教式だと数珠も必須アイテムになるので、必ず持って行きましょう。
会場に着いたらいきなり数珠を取り出すわけではありません。
御香典を渡したりした後に席についていると読経が始まります。
その時に取り出すと良いでしょう。
この時持つのは左手になります。
ですから左手の手首のところに巻き付けるようにしておきましょう。
そして手を合わせる時は右手をその輪に入れたりします。
お焼香の時には数珠を持って前に出ます。
この時も数珠は左手にもちます。
数珠には房と呼ばれる部分がありますが、この部分が下になるように持つようにします。
右利きの人はどうしても右で持ちがちですが、数珠は常に左手から外さないようにすると覚えておけば間違えることはないでしょう。

Page Top